始めるなら今!歯列矯正のメリット・デメリット

歯並びの良い女性

多くの人が抱くコンプレックスである「歯並びの悪さ」。自分の歯並びが気になると、「人前で思い切り笑えない」「笑顔の写真を撮られるのが嫌になる」「歯磨きが十分にできず虫歯ができやすい」など、悩みがつきませんよね。

歯並びを改善する方法として挙げられるのは、やはり歯列矯正。しかし装置が目立つこと、治療に期間がかかること、費用の問題などからなかなか踏み出せない…という方も多いのではないでしょうか。

しかし、マスクの装着が一般的になった今であれば、装置が人目につくことなく矯正治療を進めることができます。マスクを外せる頃には自然な笑顔を見せられるよう、綺麗な歯を手に入れませんか?

歯列矯正を検討している方のために、矯正を行うメリット・デメリットを紹介していきます。

メリット

①人目を気にせず笑えるようになる
②噛み合わせがよくなる
③歯磨きがしやすくなり、虫歯リスクが減る

メリット①人目を気にせず笑えるようになる

歯並びを気にされている方の悩みの中でも多いのが「口元を見られるのが気になる」。
おしゃべり中にも相手の視線が気になるようであれば、楽しい時間も苦痛になってしまいますよね。歯並びを整えることで、そんな心配も減り、自然と笑えるようになります。

さらに、歯並びは第一印象にも関わると言われています。
日本臨床矯正歯科医会が10代~50代の男女計1,000人に行なった「歯並びと矯正歯科治療」に関する意識調査では、「歯並びで第一印象が左右されると思いますか?」との問いに、
「思う」「やや思う」と答えた方の割合は72.6%。ほとんどの方が、「歯並びが第一印象を左右する」と感じているようです。

メリット②噛み合わせがよくなる

歯並びが悪い方は、その影響で噛み合わせが合っていない場合も。噛み合わせが悪い場合、噛む筋肉がバランス良く使われなくなります。そうなると人間は無意識のうちに、その不均衡をカバーしようと重心をずらして動くようになります。結果として全身のバランスが崩れ、肩こりや頭痛などの症状が出てくることもあります。

見た目だけでなく健康面にも影響が出る危険があるならば、早いうちに解消しておきたいですよね。矯正によって噛み合わせも整えば、そんな悩みも解消できそうです。

メリット③歯磨きがしやすくなり、虫歯リスクが減る

歯並びの凹凸によって歯ブラシが届かない箇所があれば、食べカスが溜まり、虫歯ができるリスクが高くなってしまいます。
凹凸が多いほど、細かい場所を磨けているかどうかチェックする手間がかかり、歯磨きに掛かる時間も長くなってしまいます。虫歯になってしまうと、日頃の仕事や勉強にも支障がでてくることも。
綺麗に並んだ歯であれば、歯磨きもらくらく出来るようになりますね。

デメリット

①費用がかかる
②装置が目立つ
③時間がかかる

デメリット①費用がかかる

一般的に、全顎矯正にかかる費用はおよそ70万円〜110万円程度といわれています。一度に支払うには決して安い金額ではないですし、この点で踏みとどまっている方もいるのではないでしょうか。
しかし、前歯だけなどの部分矯正であれば費用を抑えながら矯正治療をすることが可能です。また、歯科医院によっては矯正ローンを組めるところもありますので、ぜひ一度相談してみることをおすすめします。

デメリット②装置が目立つ

歯列矯正のワイヤーなどはどうしても目立ってしまいやすいもの。
しかし、現在は白いワイヤーを使用する矯正や、裏側矯正、マウスピース矯正など、装置を目立たせずに治療する方法があります。医院によっても可能な方法はことなりますので、ぜひお近くの歯科医院で可能な矯正方法を調べてみることをおすすめします。

また現在は毎日マスクを付けることから、装置が人目につく機会もぐんと減っています。
食事の際などには装置が見えてしまいますが、それが気にならない方であれば、表側矯正を今のうちに行うのもよさそうですね。

デメリット③時間がかかる

一般的に全顎矯正にかかる期間は1年半〜3年程度と言われています。少しずつ歯の位置を動かすので、辛抱強く待つ必要がありそうですね。すぐに歯並びを整えたい方には、長い道のりと言えそうです。

しかし、一度綺麗になった歯並びは一生もの。「この期間を耐え抜けば一生綺麗な歯並びで過ごせる」と思えば、そう長くないのではないでしょうか?始めるのは早ければ早いほど、綺麗な歯並びで過ごせる時間も増えます。
結婚式や成人式など人生の様々なイベントでは、笑顔の写真を残したいもの。早めに開始しておけば、そのようなタイミングにも間に合うかもしれません。

まとめ


このように、歯列矯正にも様々なメリット・デメリットがあります。
しかし、マスク生活の今が矯正開始に最適なタイミングであることは確実。
費用や期間などの問題じっくりと考えた上で、今から始めるのもよいのではないでしょうか?

COQUELICOT編集部

投稿者プロフィール

編集部では、ライターさんを募集しております!
当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。
Unauthorized copying prohibited.

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめIT記事

  1. 従来、日本での雇用(就職)は、終身雇用で、新卒一括採用、年功序列賃金と併せて「日本型雇用(メンバーシ…
  2. 男性の職業と思われがちなIT業界、少ないですが女性の人数も増えてきています。実は女性が働く場としてI…
  3. パソコンの作業って面倒くさいし時間がかかりますよね。そこで役に立つのが「ショートカットキー」です!使…
  4. いま流行りのアジャイル開発の重要な役割を担う「アジャイルスクラムマスター」になるべくスクラムマスター…
  5. 転職に人気なIT業界の代表的な職業「プログラマー」はプログラムを書く人?システムエンジニア(SE)と…
  6. IT業界では「未経験者可」「未経験者歓迎」という求人が多く出ています。本当に未経験でも大丈夫なのか?…
  7. いま国内外で注目を浴びはじめているビジネスアナリストのための資格CBAP®。合格の難易度が高いのはも…

編集部のおすすめ

  1. データベースエンジニアの需要は高まると言われることもあれば、落ちていくと言われることもあります。なぜ…
  2. スクールで学んだほうがいいか、独学でがんばるのか?プログラミングを学ぶときに必ず出る悩みの1つです。…
  3. 従来、日本での雇用(就職)は、終身雇用で、新卒一括採用、年功序列賃金と併せて「日本型雇用(メンバーシ…
  4. ホームページを作成したいけど何から始めるべきなんだろうって思ったことはありませんか?また、webデザ…
  5. ポイ活アプリを使ってお小遣い程度でいいから貯めたいけど、たくさんある中でどれが一番いいのか分からない…

おすすめライフスタイル

  1. 従来、日本での雇用(就職)は、終身雇用で、新卒一括採用、年功序列賃金と併せて「日本型雇用(メンバーシ…
  2. ポイ活アプリを使ってお小遣い程度でいいから貯めたいけど、たくさんある中でどれが一番いいのか分からない…
  3. セキュリティエンジニアは情報セキュリティに関する技術や知識を使って情報を守ります。具体的には不正アク…
  4. Excelの「マクロ」とは、Excelの作業を自動化させるもの。Excelで同じ作業を頻繁に行うなら…

ピックアップ記事

  1. 2022年の夏はネオンカラーが流行ってテレビやSNSなどで特集がされることもありました。少し気が早い…
  2. 仕事や学校の授業でパワポ(powerpoint)を使ったことがある人は多いですが、パワポの便利な機能…
  3. 簿記とは、家計簿・お小遣い帳と一緒でお金の流れを管理・把握するための手段です。会社で行う簿記とは、最…
  4. 自社でサーバーを持たない企業も増えてきています。しかし、クラウドサービスでITインフラを整えるには専…
ページ上部へ戻る