【Excel】マクロってなに?毎日やってる繰り返しの仕事を自動化して効率アップ

「Excelマクロってなに?」
「Excelマクロの使い方は?」
「Excelマクロを使うには特別な知識が必要なの?」

このような疑問はありませんか?
この記事はYouTubeチャンネル

『PC活用ちゃんねる』の『マクロの記録でExcelを簡単自動化!<初心者OK>』
を参考にして、『Excelマクロ』ってなに?から始まりExcelマクロ作成の仕方までを書いています。

Excelマクロを使い日々の作業効率アップを目指しましょう!

是非最後までお読み下さい。

Excelマクロって何?

Excelマクロとは、日々の作業を自動で行ってくれる機能です。

毎日数時間かかっていたデータ集計からグラフ作成、印刷までの一連の作業をクリック一つで終わらせることができます。

Excelマクロの作成方法を知ることは作業効率アップに繋がるのです!

Excelマクロの記録

Excelマクロを実行するのに『マクロの記録』という機能を使用します。

マクロの記録とはExcelで行った操作を記録することにより、Excelが作業を自動化するコードを代わりに書いてくれる機能のことです。

この機能により、Excelを自動化するプログラミング言語VBA(Visual Basic for Applications)を知らなくても簡単にプログラムを作成できます。

もちろんVBAの知識が豊富なほど複雑なマクロを作成できます。

ですがマクロの記録を覚えるだけでも十分作業効率アップに繋がりますので、初心者の方はまずマクロの記録機能を覚え活用しましょう。

Excelマクロの記録使用手順

Excelマクロの記録を使用する方法は次のとおりです。

  • Excelマクロの記録
  • 記録したマクロの実行
  • マクロ実行ボタンの作成
  • マクロを記録しているブックの保存

一つずつ説明していきます。

Excelマクロの記録

表から集計・分析をする場合、Excelマクロの記録は次のように行います。

1.表は挿入からテーブルを選び必ず『テーブル化』しておく
※テーブル化しておくとデータを追加した時(行数が増えた時)に自動で集計・分析に反映してくれる。

2.リボン上部に表示されている『開発タブ』を開く
※開発タブがリボン上部に表示されていない場合、リボン上のどこでもいいので右クリック→リボンのユーザー設定をクリック→開発にチェックを入れる→すると上部に開発タブが出てきます。

3.コードグループ内にある『マクロの記録』をクリック
4.マクロの記録のダイアログボックスが開く
5.マクロ名に作業内容が分かる名前を入力する
6.OKをクリック
※先程マクロの記録と表示されていたところが『記録終了』と言う表示に変わっています。

これはマクロの記録中を示しています。
余計な操作をしてしまうとその操作まで記録されてしまいますので、マクロの記録中は余計な操作をしないようにしましょう。

7.記録したい作業を記録するために行う(昇順に並べ替えるなど)
8.記録終了をクリックする

これでExcelマクロの記録は完了です。

記録したマクロの実行

記録したマクロの実行方法は次の通りです。

1.リボン上部に表示されている『開発タブ』を開く
2.『マクロ』をクリック
3.作成したマクロを選び実行をクリック

これで作成したマクロを実行できます。

マクロ実行ボタンの作成

マクロを実行する際、開発タブを開いて〜と言う工程を踏んでもいいのですが、それよりも効率的な方法があります。

それはマクロ実行ボタンを作成することです。
マクロ実行ボタンをシート上に作成すると、ワンクリックで作業ができます。
またマクロを記録したブックを共有する際、マクロ実行ボタンが作成されていれば共有した相手にどの様なマクロがあるのかを知らせる事ができます。
マクロ実行ボタンの作成方法は次の通りです。

1.リボン上部に表示されている『開発タブ』を開く
2.コントロールグループ内の『挿入』をクリック
3.フォームコントロール内の『ボタン』をクリック
4.マウスカーソルが十字型に変わるので適当な場所でクリックする。
5.マクロの登録のダイアログボックスが開く
6.作成したマクロを選びOKをクリック
7.ボタンが作成されるので好きな位置に配置する
8.マクロボタン内の名前を作業内容名に変える

これでマクロ実行ボタンの作成は完了です。

マクロの記録があるブックの保存方法

マクロの記録があるブックを保存する時は、保存ファイルの種類を変える必要があります。

デフォルトでは『Excelブック』となっているのですが、これを『Excelマクロ有効ブック』に変えましょう。

Excelマクロまとめ


Excelマクロは一見難しそうですが、『マクロの記録』を使用すれば初心者でも簡単に作成できます。
まずは手順をしっかり覚え、様々な作業に役立てて下さい。
またマクロの記録でExcelが代わりに書いてくれたコードを見ることで、VBAの勉強にもなります。
VBAの知識があればより複雑なマクロを作成できるので、作業効率のさらなるアップが期待できます。
Excelマクロで毎日の仕事に余裕を作りましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。


sisimai駆け出しライター

投稿者プロフィール

関西在住30代のsisimaiです。
3人の男の子の母をしております!
働きながらライターとしての活動をスタートさせました。
皆様に有益な情報をお届けしたいです♪

COQUELICOT編集部

投稿者プロフィール

編集部では、ライターさんを募集しております!
当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。
Unauthorized copying prohibited.

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめIT記事

  1. 従来、日本での雇用(就職)は、終身雇用で、新卒一括採用、年功序列賃金と併せて「日本型雇用(メンバーシ…
  2. 男性の職業と思われがちなIT業界、少ないですが女性の人数も増えてきています。実は女性が働く場としてI…
  3. パソコンの作業って面倒くさいし時間がかかりますよね。そこで役に立つのが「ショートカットキー」です!使…
  4. いま流行りのアジャイル開発の重要な役割を担う「アジャイルスクラムマスター」になるべくスクラムマスター…
  5. 転職に人気なIT業界の代表的な職業「プログラマー」はプログラムを書く人?システムエンジニア(SE)と…
  6. IT業界では「未経験者可」「未経験者歓迎」という求人が多く出ています。本当に未経験でも大丈夫なのか?…
  7. いま国内外で注目を浴びはじめているビジネスアナリストのための資格CBAP®。合格の難易度が高いのはも…

編集部のおすすめ

  1. データベースエンジニアの需要は高まると言われることもあれば、落ちていくと言われることもあります。なぜ…
  2. スクールで学んだほうがいいか、独学でがんばるのか?プログラミングを学ぶときに必ず出る悩みの1つです。…
  3. 従来、日本での雇用(就職)は、終身雇用で、新卒一括採用、年功序列賃金と併せて「日本型雇用(メンバーシ…
  4. ホームページを作成したいけど何から始めるべきなんだろうって思ったことはありませんか?また、webデザ…
  5. ポイ活アプリを使ってお小遣い程度でいいから貯めたいけど、たくさんある中でどれが一番いいのか分からない…

おすすめライフスタイル

  1. 従来、日本での雇用(就職)は、終身雇用で、新卒一括採用、年功序列賃金と併せて「日本型雇用(メンバーシ…
  2. ポイ活アプリを使ってお小遣い程度でいいから貯めたいけど、たくさんある中でどれが一番いいのか分からない…
  3. セキュリティエンジニアは情報セキュリティに関する技術や知識を使って情報を守ります。具体的には不正アク…
  4. Excelの「マクロ」とは、Excelの作業を自動化させるもの。Excelで同じ作業を頻繁に行うなら…

ピックアップ記事

  1. ipadを買うならGoodNotes5は絶対入れるべき!たったの980円でプライベートでも仕事でも大…
  2. 2022年の夏はネオンカラーが流行ってテレビやSNSなどで特集がされることもありました。少し気が早い…
  3. データベースエンジニアの需要は高まると言われることもあれば、落ちていくと言われることもあります。なぜ…
  4. 簿記とは、家計簿・お小遣い帳と一緒でお金の流れを管理・把握するための手段です。会社で行う簿記とは、最…
ページ上部へ戻る