実は女性の仕事として最適?女性がIT業界で働くべき理由とは?

IT業界は労働環境や条件などから、女性が働くには不向きな業界というイメージを持っている人も多いです。実際にIT業界でエンジニアとして働く女性はあまり多くありません。しかし、IT業界は女性が働くことに適している業界だったりします。その理由について知っておきましょう。

IT業界で働く女性の割合は低い

IT業界にもいろいろな分野や職種などがありますが、基本的にIT業界で働く女性の数はそれほど多くありません。そのため、男性10人に対して、女性が1人や2人ということも多いです。

しかし、女性の割合が少ないからと言って、決してIT業界が女性にとって働きにくい業界と言い切ることはできません。IT業界だからこそ、女性が働きやすく感じるポイントもあります。

女性がIT業界で働くべき3つの理由

IT業界は女性が働きにくいというイメージを持つ人もいますが、IT業界だからこそ女性が働きやすさを感じるポイントもあります。それらのポイントを把握し、なぜ女性がIT業界で働くべきであるか、その理由も把握しておきましょう。

理由1:高い柔軟性

IT業界の仕事はその性質上、リモートワークやテレワークなどに対応できるものが多いです。また、IT業界ではリモートワークやテレワークへの対応に積極的な企業も多いです。

そのため、企業によっては在宅ワークが可能であり、時間や場所にとらわれずに柔軟な働き方をすることができます。柔軟な働き方ができることで、育児や家事と仕事の両立もしやすいでしょう。

理由2:人手不足

女性は結婚や出産などのライフイベントで仕事を離れることが多いです。また、仕事を離れたことで、職場復帰に対する悩みを抱えてしまうことも多いでしょう。

しかし、IT業界は慢性的な人手不足となっていて、スキルや実績のあるエンジニアを求めています。そのため、仕事を離れたとしても、エンジニアのスキルや実績があることで、スムーズに職場復帰をすることができるでしょう。

理由3:高収入

エンジニアの仕事では高度で、専門的な知識を求められる分、高収入が期待できます。また、IT業界が人手不足ということもあり、エンジニアの需要も高いです。そのため、エンジニアのスキルや実績を身につけておけば、安定的に仕事や収入を確保することができるでしょう。

女性がIT業界で働くデメリット

柔軟な働き方ができることや、高収入が期待できるなど、女性がIT業界で仕事をするメリットはいろいろとあります。ただし、女性がIT業界で仕事をすることにはデメリットあります。そのため、IT業界を目指すのであれば、デメリットの方も把握しておかなければなりません。

デメリット1:労働時間

IT業界の仕事は過酷なことでよく知られています。近年ではエンジニアの労働環境は改善さつつありますが、それでも納期が近かったり、トラブルの対応をしたりなどする場合には、長時間の作業が必要になることもあります。

また、仕事内容によっては深夜勤務や出張などもあるでしょう。そのため、ワークライフバランスの調整が難しく、仕事優先となってしまうことがあります。

デメリット2:職場は男性が多い

IT業界は女性の割合が少なく、男性中心の職場となることも多いです。そのため、職場で肩身の狭い思いをしてしまう女性も多いです。

また、職場に頼れる女性上司がいないことで、妊娠のような女性特有の悩みを相談しにくく、男性中心の職場では女性の悩みが理解されにくいという苦労もあります。

デメリット3:スキルの習得

IT技術の進化は早いです。そのため、IT業界で仕事をしていくには、常にスキルを磨く必要があります。ただし、新しいスキルの習得は業務とは別で行うことも多いです。

そのため、プライベートの時間を削って勉強をしないこともあり、育児や家事などの負担となってしまうこともあります。また、出産や育児などで仕事を離れているうちに、技術が進み、その技術の習得に苦労をすることもあるでしょう。

未経験でもIT業界へ転職にできる?

エンジニアには高度で、専門的な知識が必要なため、未経験では転職できないと思う人もいます。しかし、IT業界は人手不足となっていることから、研修や教育などによってエンジニアを育てる目的で、未経験者でも採用する企業も増えています。

そのため、未経験でもIT業界へ転職することは可能です。ただし、ITの知識が全くない状態で採用されることはないでしょう。未経験であっても、最低限の知識やスキルを求められることになるため、それらを身につけておく必要はあります。

エンジニアのスキルを身につける方法

未経験からでもIT業界に転職することは可能です。ただし、未経験からIT業界のエンジニアを目指すのであれば、スキルや知識を身につけなければなりません。そのため、未経験からエンジニアを目指すのであれば、スキルや知識の身につけ方を知っておきましょう。

独学

エンジニアに関する書籍やオンライン学習のサービスなどは多くあります。それらを活用すれば、エンジニアスキルや知識を身につけることができます。

また、書籍やオンライン学習であれば、好きな時間に学習でき、自分で学習ペースを決めることができるなどのメリットがあります。

ただし、わからないことがあっても質問できる講師などがいないため、学習につまづくと、そのまま挫折してしまう人も多いので注意しましょう。

プログラミングスクール

プログラミングスクールであれば、カリキュラムに沿って学習することができ、わからないことがあっても講師に質問することが可能です。そのため、スムーズな学習をすることができるでしょう。

ただし、費用がかかることや、スクールに通うためにスケジュールを調整する必要があるなどのデメリットもあります。

IT業界への転職を目指してみよう


IT業界は女性に不向きな業界と思っている人もいます。しかし、IT業界だからこそ、女性にとって働きやすいこともあります。未経験からでも挑戦できる可能性はあるので、IT業界への転職を目指してみましょう。

 


COQUELICOT編集部

投稿者プロフィール

編集部では、ライターさんを募集しております!
当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。
Unauthorized copying prohibited.

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめIT記事

  1. 従来、日本での雇用(就職)は、終身雇用で、新卒一括採用、年功序列賃金と併せて「日本型雇用(メンバーシ…
  2. 男性の職業と思われがちなIT業界、少ないですが女性の人数も増えてきています。実は女性が働く場としてI…
  3. パソコンの作業って面倒くさいし時間がかかりますよね。そこで役に立つのが「ショートカットキー」です!使…
  4. いま流行りのアジャイル開発の重要な役割を担う「アジャイルスクラムマスター」になるべくスクラムマスター…
  5. 転職に人気なIT業界の代表的な職業「プログラマー」はプログラムを書く人?システムエンジニア(SE)と…
  6. IT業界では「未経験者可」「未経験者歓迎」という求人が多く出ています。本当に未経験でも大丈夫なのか?…
  7. いま国内外で注目を浴びはじめているビジネスアナリストのための資格CBAP®。合格の難易度が高いのはも…

編集部のおすすめ

  1. データベースエンジニアの需要は高まると言われることもあれば、落ちていくと言われることもあります。なぜ…
  2. スクールで学んだほうがいいか、独学でがんばるのか?プログラミングを学ぶときに必ず出る悩みの1つです。…
  3. 従来、日本での雇用(就職)は、終身雇用で、新卒一括採用、年功序列賃金と併せて「日本型雇用(メンバーシ…
  4. ホームページを作成したいけど何から始めるべきなんだろうって思ったことはありませんか?また、webデザ…
  5. ポイ活アプリを使ってお小遣い程度でいいから貯めたいけど、たくさんある中でどれが一番いいのか分からない…

おすすめライフスタイル

  1. 従来、日本での雇用(就職)は、終身雇用で、新卒一括採用、年功序列賃金と併せて「日本型雇用(メンバーシ…
  2. ポイ活アプリを使ってお小遣い程度でいいから貯めたいけど、たくさんある中でどれが一番いいのか分からない…
  3. セキュリティエンジニアは情報セキュリティに関する技術や知識を使って情報を守ります。具体的には不正アク…
  4. Excelの「マクロ」とは、Excelの作業を自動化させるもの。Excelで同じ作業を頻繁に行うなら…

ピックアップ記事

  1. 簿記とは、家計簿・お小遣い帳と一緒でお金の流れを管理・把握するための手段です。会社で行う簿記とは、最…
  2. 自社でサーバーを持たない企業も増えてきています。しかし、クラウドサービスでITインフラを整えるには専…
  3. データベースエンジニアの需要は高まると言われることもあれば、落ちていくと言われることもあります。なぜ…
  4. 2022年の夏はネオンカラーが流行ってテレビやSNSなどで特集がされることもありました。少し気が早い…
ページ上部へ戻る