【Illustrator】イラストレーターとは?イラレでできることと使いこなすためのポイント

「Illustrator(イラストレーター)ってなに?」

「Illustrator(イラストレーター)でどんなことができるの?」

こんな疑問はありませんか?

この記事では、次の3つについてご紹介しています。

  1. Illustrator(イラストレーター)とはなにか
  2. Illustrator(イラストレーター)でできること
  3. Illustrator(イラストレーター)を使いこなすポイント

イラストレーターについて知り、あなたもデザインの世界に足を踏み入れてみませんか?

では早速いってみましょう!

1.Illustrator(イラストレーター)とは?

イラストレーターはAdobe社が提供している画像作成ソフトです。

『イラレ』と省略して言われています。

線や画像、図形など様々なパーツを重ねて画像を作成します。

イラストレーターで作った画像は拡大・縮小しても画像が劣化しないので、媒体によって大きさが変わる印刷物に向いています。

逆に写真の加工は苦手なので、写真の加工をしたい時は同じくAdobe社が提供しているソフト『Photoshop』を使用しましょう。

残念なのですがイラストレーターは無料で使用はできません。

ライセンス契約が必要になります。

金額はプランによって変わり、月額税込2,178円〜6,480円で利用できます。

本格的に利用する前に全ての機能を使える『7日間の無料体験』を試してみましょう。

2.Illustrator(イラストレーター)でできること

イラストレーターでは次のものを作成できます。

  • ポスターやチラシ
  • ロゴ
  • イラスト
  • 地図やグラフ
  • 名刺

詳しくご説明します。

ポスターやチラシ

イラストレーターでは、ポスターやチラシの作成ができます。

好みの画像やイラスト、テキストを組み合わせ、自由にレイアウトすることが可能です。

ロゴ

イラストレーターでは、ロゴの作成ができます。

四角や丸などの図形と文字を組み合わせたり、文字に装飾したり、変形させたりなど、自由度が高い分オリジナリティー溢れた作品ができあがります。

イラスト

イラストレーターでは、イラストの作成ができます。

直線や曲線でパーツを作り、パズルのように組み合わせて形を作っていきます。

もちろん手書きで自由に絵を描くことも可能です。

地図やグラフ

イラストレーターでは、地図やグラフの作成ができます。

直線を組み合わせただけの地図ではなく、イラストレーターを使用することで目印をポップにしたり、お店のプチ情報を添えてみたりと、デザイン性の高い地図に仕上がります。

パンフレットなどに載せる小さい地図を作成する時も、イラストレーターを使用するとデザイン性が高くなります。

グラフも同様で、イラストレーターを使用すると見栄えのいいグラフに仕上がります。

名刺

イラストレーターでは、名刺の作成ができます。

イラストレーターで作った画像は拡大・縮小しても画像が劣化しないので、名刺に会社のポスターのデザインを縮小して取り入れることも可能です。

3.Illustrator(イラストレーター)を使いこなすポイント

イラストレーターを使いこなすポイントは、基本ツールをしっかり押さえることです。

そこで基本ツールをいくつかピックアップしてみました。

  • ペンツール
  • 文字ツール
  • 図形ツール
  • 選択ツール
  • ダイレクト選択ツール

ペンツール

イラストレーターは点と点を結び線を描くのが基本となり、ペンツールは線を描くツールです。

このペンツールを使いこなすと、ロゴ・地図・グラフ・キャラクターを作成できるようになります。

イラストレーターを使いこなすにはまずマスターしたいツールです。

文字ツール

文字ツールとは、文字入力をするツールです。

ロゴやポスター、名刺を作る際に使用します。

ペンツールと同様、Illustratorを使いこなすにはまずマスターしたいツールです。

図形ツール

図形ツールとは、さまざまな図形を描くツールです。

図形ツールには次の種類があります。

  • 長方形ツール
  • 角丸長方形ツール
  • 楕円形ツール
  • 多角形ツール
  • スターツール
  • フレアツール

ロゴやアイコンを作る際に活躍するツールです。

選択ツール

選択ツールとは、作業画面にある図形全体を選択するツールです。

ダイレクト選択ツールとは使用する場面が違うので、しっかり覚えて使い分けましょう。

ダイレクト選択ツール

ダイレクト選択ツールとは、作業画面にある図形の一部を選択するツールです。

ダイレクト選択ツールを使うことで直線を曲線に変えたり、丸をいびつな形に変えたりできます。

Illustrator(イラストレーター)まとめ

イラストレーターは、デザイン系の仕事を目指している方や、イラストで副業に挑戦したい方に必須のソフトです!
使いこなせるととても武器になります。
最初は難しく感じるかもしれませんが、基本的なツールの使い方を覚えることが上達する一番の近道です!
あなたもイラストレーターを使いこなし、デザインの世界に一歩足を踏み入れてみませんか?
最後までお読みいただきありがとうございました。


sisimai駆け出しライター

投稿者プロフィール

関西在住30代のsisimaiです。
3人の男の子の母をしております!
働きながらライターとしての活動をスタートさせました。
皆様に有益な情報をお届けしたいです♪

COQUELICOT編集部

投稿者プロフィール

編集部では、ライターさんを募集しております!
当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。
Unauthorized copying prohibited.

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめIT記事

  1. 従来、日本での雇用(就職)は、終身雇用で、新卒一括採用、年功序列賃金と併せて「日本型雇用(メンバーシ…
  2. 男性の職業と思われがちなIT業界、少ないですが女性の人数も増えてきています。実は女性が働く場としてI…
  3. パソコンの作業って面倒くさいし時間がかかりますよね。そこで役に立つのが「ショートカットキー」です!使…
  4. いま流行りのアジャイル開発の重要な役割を担う「アジャイルスクラムマスター」になるべくスクラムマスター…
  5. 転職に人気なIT業界の代表的な職業「プログラマー」はプログラムを書く人?システムエンジニア(SE)と…
  6. IT業界では「未経験者可」「未経験者歓迎」という求人が多く出ています。本当に未経験でも大丈夫なのか?…
  7. いま国内外で注目を浴びはじめているビジネスアナリストのための資格CBAP®。合格の難易度が高いのはも…

編集部のおすすめ

  1. データベースエンジニアの需要は高まると言われることもあれば、落ちていくと言われることもあります。なぜ…
  2. スクールで学んだほうがいいか、独学でがんばるのか?プログラミングを学ぶときに必ず出る悩みの1つです。…
  3. 従来、日本での雇用(就職)は、終身雇用で、新卒一括採用、年功序列賃金と併せて「日本型雇用(メンバーシ…
  4. ホームページを作成したいけど何から始めるべきなんだろうって思ったことはありませんか?また、webデザ…
  5. ポイ活アプリを使ってお小遣い程度でいいから貯めたいけど、たくさんある中でどれが一番いいのか分からない…

おすすめライフスタイル

  1. 従来、日本での雇用(就職)は、終身雇用で、新卒一括採用、年功序列賃金と併せて「日本型雇用(メンバーシ…
  2. ポイ活アプリを使ってお小遣い程度でいいから貯めたいけど、たくさんある中でどれが一番いいのか分からない…
  3. セキュリティエンジニアは情報セキュリティに関する技術や知識を使って情報を守ります。具体的には不正アク…
  4. Excelの「マクロ」とは、Excelの作業を自動化させるもの。Excelで同じ作業を頻繁に行うなら…

ピックアップ記事

  1. 2022年の夏はネオンカラーが流行ってテレビやSNSなどで特集がされることもありました。少し気が早い…
  2. 自社でサーバーを持たない企業も増えてきています。しかし、クラウドサービスでITインフラを整えるには専…
  3. 仕事や学校の授業でパワポ(powerpoint)を使ったことがある人は多いですが、パワポの便利な機能…
  4. データベースエンジニアの需要は高まると言われることもあれば、落ちていくと言われることもあります。なぜ…
ページ上部へ戻る