キャリアアップエンジニア!基本情報技術者をとろう

「基本情報技術者試験ってなに?」
「基本情報技術者試験って難しいの?」
「基本情報技術者試験ってどうやって勉強したらいい?」

こんな疑問はありませんか?

この記事では、次の5つについてご紹介しています。

  1. 基本情報技術者試験とは
  2. 基本情報技術者試験の合格率
  3. 基本情報技術者資格のメリット
  4. 基本情報技術者試験は独学で受かるのか
  5. 基本情報技術者試験の独学勉強法

基本情報技術者試験について知り、あなたもITエンジニアへの一歩を踏み出してみませんか?

では早速いってみましょう!

1.基本情報技術者試験とは

基本情報技術者試験とは、ITエンジニアになるための基本的な知識と技能を持ち、実践的に活かせる能力を証明できる国家資格です。

上位者のアドバイスがあれば、作業をこなせる知識と技術が求められます。
『ITパスポート』の次に難易度が高い資格になります。
基本情報技術者試験は、2023年4月から試験制度が大きく変わります。

試験時期が年2回から通年に変更になり、試験時間は計300分から計190に短縮されます。

また、午後試験(科目B)の選択分野やプログラミング言語が廃止され、情報セキュリティとアルゴリズムが中心の20問となります。

2.基本情報技術者試験の合格率

基本情報技術者試験の合格率は、令和2年度から令和4年度まで40%を超えています。
基本情報技術者試験は、令和2年度からコンピュータで解答する『CBT方式』で実施されており、このころから合格率が40%を超えるようになりました。
近年の合格率の高さを見ると、勉強さえしっかりしていれば受かる可能性の高い試験だということがわかります。

3.基本情報技術者資格のメリット

基本情報技術者資格のメリットをいくつかピックアップしてみました。

  • 知識を証明できる
  • 資格手当がつく
  • 就職・転職が有利になる

詳しく見てみましょう。

知識を証明できる

基本情報技術者試験の資格があれば、他人に知識を証明できます。

無資格で知識があるよりも、有資格者の方がより信頼されます。

知識が証明されれば、仕事の幅もぐっと広がります。

就職・転職が有利になる

基本情報技術者試験の資格があれば、就職・転職が有利になります。

基本情報技術者試験はITパスポートより実務的な内容となっています。

そしてIT関連企業にかかわらず会社は即戦力を求めています。

基本情報技術者試験の資格があれば、実務での即戦力になれるので、採用される可能性が高くなります。

資格手当がつく

基本情報技術者試験の資格は、IT関連資格の中でも基本の資格となります。

大きな手当は期待できませんが、企業によっては資格手当を出してくれるところもあります。

4.基本情報技術者試験は独学で受かるのか

先程合格率についてお話しましたが、基本情報技術者試験は近年合格率が40%を超えています。

そして基本情報技術者試験は、事前に出題範囲が発表されているので勉強しやすく、過去問の参考書も充実しています。

しっかり勉強すれば、独学でも受かる可能性が高い試験だと言えます。

ただし独学で挑戦する場合、初心者の方だと勉強する時間は最低でも『200時間』は必要です。

1日1時間の勉強で、勉強期間は7ヶ月となります。

1日の勉強時間を倍の2時間にしても、4ヶ月近くは必要となります。

社会人で試験に挑戦する方は、特に学習計画をしっかり立てなければいけません。

5.基本情報技術者試験の独学勉強法

基本情報技術者試験を独学で勉強する方法をご紹介します。

  1. 学習計画を立てる
  2. IT用語の暗記
  3. 過去問を解く
  4. 計算する

詳しく見てみましょう。

1.学習計画を立てる

先程も少し触れましたが、基本情報技術者試験を独学で受験する場合、初心者の方だと勉強時間は最低でも200時間は必要です。

1日1時間の勉強で、勉強期間は7ヶ月となります。

1日の勉強時間を倍の2時間にしても、4ヶ月近くは必要となります。

社会人の方は毎日勉強時間を確保するのが難しいかもしれません。

「週末に8時間まとめて勉強する」などというように、自分のペースで学習計画をしっかり立てましょう。

2.IT用語の暗記

初心者の方はまずIT用語の暗記をおすすめします。

IT用語の意味が分からなければ、いくら過去問を解いたところで理解ができません。

なのでまずはしっかりIT用語を覚えましょう。

参考書で勉強するのもおすすめですが、YouTube動画を見て勉強するのもおすすめです。

3.過去問を解く

IT用語がある程度理解できたら、過去問を解いていきましょう。

IT用語をしっかり理解し基礎が固まっていたら、問題なく解けます。

間違えた箇所は苦手なところ、もしくはまだ覚えていないところになるので、しっかり学び直しましょう。

また、本番試験には過去問と全く同じ問題が出ることがあります。

なので特に直近の過去問は必ず満点がとれるようにしておきましょう。

基本情報技術者試験まとめ


基本情報技術者試験はIT業界で働くには必須の資格です。
比較的合格率も高く、独学でも勉強しやすい資格となっています。
ITに関する知識を証明し、実務で活躍するためにも是非挑戦してみてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。



sisimai駆け出しライター

投稿者プロフィール

関西在住30代のsisimaiです。
3人の男の子の母をしております!
働きながらライターとしての活動をスタートさせました。
皆様に有益な情報をお届けしたいです♪

COQUELICOT編集部

投稿者プロフィール

編集部では、ライターさんを募集しております!
当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。
Unauthorized copying prohibited.

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめIT記事

  1. 従来、日本での雇用(就職)は、終身雇用で、新卒一括採用、年功序列賃金と併せて「日本型雇用(メンバーシ…
  2. 男性の職業と思われがちなIT業界、少ないですが女性の人数も増えてきています。実は女性が働く場としてI…
  3. パソコンの作業って面倒くさいし時間がかかりますよね。そこで役に立つのが「ショートカットキー」です!使…
  4. いま流行りのアジャイル開発の重要な役割を担う「アジャイルスクラムマスター」になるべくスクラムマスター…
  5. 転職に人気なIT業界の代表的な職業「プログラマー」はプログラムを書く人?システムエンジニア(SE)と…
  6. IT業界では「未経験者可」「未経験者歓迎」という求人が多く出ています。本当に未経験でも大丈夫なのか?…
  7. いま国内外で注目を浴びはじめているビジネスアナリストのための資格CBAP®。合格の難易度が高いのはも…

編集部のおすすめ

  1. スクールで学んだほうがいいか、独学でがんばるのか?プログラミングを学ぶときに必ず出る悩みの1つです。…
  2. 従来、日本での雇用(就職)は、終身雇用で、新卒一括採用、年功序列賃金と併せて「日本型雇用(メンバーシ…
  3. ホームページを作成したいけど何から始めるべきなんだろうって思ったことはありませんか?また、webデザ…
  4. ポイ活アプリを使ってお小遣い程度でいいから貯めたいけど、たくさんある中でどれが一番いいのか分からない…
  5. 仕事も家庭も忙しいけどおしゃれも楽しみたいですよね。どちらも両立されている全国のママさんには頭が上が…

おすすめライフスタイル

  1. 従来、日本での雇用(就職)は、終身雇用で、新卒一括採用、年功序列賃金と併せて「日本型雇用(メンバーシ…
  2. ポイ活アプリを使ってお小遣い程度でいいから貯めたいけど、たくさんある中でどれが一番いいのか分からない…
  3. セキュリティエンジニアは情報セキュリティに関する技術や知識を使って情報を守ります。具体的には不正アク…
  4. Excelの「マクロ」とは、Excelの作業を自動化させるもの。Excelで同じ作業を頻繁に行うなら…

ピックアップ記事

  1. ipadを買うならGoodNotes5は絶対入れるべき!たったの980円でプライベートでも仕事でも大…
  2. 仕事や学校の授業でパワポ(powerpoint)を使ったことがある人は多いですが、パワポの便利な機能…
  3. 簿記とは、家計簿・お小遣い帳と一緒でお金の流れを管理・把握するための手段です。会社で行う簿記とは、最…
  4. 自社でサーバーを持たない企業も増えてきています。しかし、クラウドサービスでITインフラを整えるには専…
ページ上部へ戻る