新しい趣味がつくりたい!おすすめ資格TOP10

コロナ渦や在宅勤務で自宅にいる時間が
多くなった人はどのくらいいますか?

そんな時ほど新しい分野に挑戦し、
資格を取得してみてみましょう。

今回は、
「新しい趣味がほしい」「資格を取得したい」
と思っている人に向けて
おすすめの資格をまとめました。

資格に興味がある方や時間に余裕がある方は、
是非チェックしてみてください。

生活に活用できる資格とは?

趣味の幅を広げだいと思い、資格を取得する方は少なくありません。

しかし、資格によっては実生活で活かせる資格もあります。資格は将来を見据えて取得した方が後々便利だといえます。

フードコーディネーター

NPO法人日本フードコーディネーター協会が認定している民間資格で、食の基礎や実践可能な知識を学べ、商品開発・飲食や小売業経営にたずさわる専門家として活躍できる資格です。

近年食育への意識が高まっている今、フードコーディネーターは注目を集めています。

整理収納アドバイザー

収納の知識を豊富にもちあわせ、収納に対する悩みを的確にアドバイスする仕事です。

要望にあわせ、収納方法や空間コーディネートをしてくれます。さまざまな需要が高まり、住空間収納プランナーや収納マイスターなどの民間資格があるのです。

アロマテラピー

アロマテラピーは、植物由来の天然成分を利用し、心身の悩みを解消し、心を落ち着かせる自然療法です。アロマの力を活用し、心身を癒す人をアロマテラピストまたはアロマコーディネーターといいます。

アロマテラピーには多くの資格・検定があり、認定協会も多数あります。

ボールペン字

ペン字を習得された方は、ペン字検定試験の受験をおすすめします。

ボールペン字や筆ペン資格を取得すると、スキルがある証明になるからです。また、字を書く際に綺麗な字だと自信をもってかけますよね。

インテリアコーディネーター

メーカー・ショールーム・インテリアショップなどや建築業界で役立つ資格です。

採用条件は各社で違いますが、中には学歴不問や未経験からでも就職や転職ができますが、より就職に活かしたい場合はインテリアコーディネーターに関する資格を取得し、講座やスクールを受講すると有利に立てるでしょう。

心理カウンセラー

カウンセリングなど心理療法を実施し、問題のストレスや悩みのサポートをします。

この時に大事なのは、一方的に意見を伝えるのではなく、相談者が理解し、自分で悩みを解消できる方向に導いてあげるのです。

直接対面し、相談者の環境や心理状態を抑えとかないといけないため、心理学やカウンセリングの知識が必要です。時には家族と連携をとりサポートする場合もある。

ストレス、メンタルヘルスが社会問題となりつつある今、心理カウンセラーのニーズは今後も高まることでしょう。

 

仕事で活用できる資格とは?

趣味・生活以外にも就職または転職に活かせる資格は多くあります。

下記の資格を取得していると、就職・転職の際にとても有利になるでしょう。仕事で活かす資格を取得する際は、徐々に段階を踏み高みを目指しましょう。

簿記検定

簿記は、お金に関係する営業取引を記録することです。
企業は必ず金銭の出し入れがありますよね。

例をあげると、受注発注、販売などでひと目でわかる記録が必要となります。

家計簿の場合ら自分が納得すればいいですが、会社はそうはいきません。正確に記録するには「簿記知識」「経験」が必要となります。

簿記は帳簿管理のほかには、企業資産、売上、利益を明確にする目的があるのです。明確にすると、財務状態がわかるようになり、企業戦略に役立ちます。

などのことから、
簿記の役割はとても重要とされているのです。

簿記の資格が必要な仕事は下記の通りです。
・経理
・公認会計士
・税理士 など

秘書検定

秘書技能検定は、一般常識・ビジネスマナーが備わっているか表す資格です。

高校生や大学生など働く前に習得するマナーとして人気があります。

就職活動するにあたって、基礎知識・常識・マナーを習得している事は大きなアピールポイントとなりますよね。

色彩検定

色に対する知識、技能、経験を客観的にみて採点する検定で、社会的に認められています。

ファッション業界、販売事業に関わる人など、多くの方が受験していて、年々人気が高まっている資格なのです。

FP技能検定

「家計のためにお金のことを知りたい」「資産運用などのアドバイザーに興味がある」などの方におすすめの資格といえます。

金銭に関係する業界への就職または転職に活かせる資格です。

 

資格取得にあたってすることは?

目標をたてる

勉強で頑張るなどの大きな目標の他に、積み重ねて達成できるような小さい目標設定も必要となります。

例えば、参考書を1日数ページ学習するなど、無理なく達成できる目標を決め、モチベーションを高めていきましょう。

勉強を習慣化する

上記で説明した目標設定と似ていますが、勉強をする上での自分ルールを決め、勉強を徐々に習慣化させ、生活の一部として取り入れてください。

資格の勉強時間を決める、前日の内容をおさらいする、勉強した箇所のテストをするなど、自分ルールを決め、習慣化することにより、頭の活性に繋がります。

そして、自然と勉強をする体制になり、継続に繋がるのです。

 

まとめ

今回は「新しい趣味がほしい」「資格を取得したい」と思っている人に向けて、おすすめの資格をまとめました。

多くの資格あるため、どれが自分に最適な資格なのか迷いますよね。そんな時は趣味を交えて、生活の中で活かせる資格を取得してみましょう。

□生活に役立つ資格
・フードコーディネーター
・整理収納アドバイザー
・アロマテラピー
・ボールペン字
・インテリアコーディネーター
・心理カウンセラー

□仕事で役立つ資格
・簿記検定
・秘書検定
・色彩検定
・FP技能検定

□資格取得で大切なこと
・目標をたてる
・勉強を習慣化する

 

趣味として資格を取得する方もいますが、転職や就職のために取得する方も年々増加傾向にあります。

資格の需要性が身近になってきているのではないでしょうか。資格を取得したい方や興味がある方は是非チェックしてください。

自分にあった資格と出会えるかもしれませんよ。



COQUELICOT編集部

投稿者プロフィール

編集部では、ライターさんを募集しております!
当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。
Unauthorized copying prohibited.

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめIT記事

  1. 従来、日本での雇用(就職)は、終身雇用で、新卒一括採用、年功序列賃金と併せて「日本型雇用(メンバーシ…
  2. 男性の職業と思われがちなIT業界、少ないですが女性の人数も増えてきています。実は女性が働く場としてI…
  3. パソコンの作業って面倒くさいし時間がかかりますよね。そこで役に立つのが「ショートカットキー」です!使…
  4. いま流行りのアジャイル開発の重要な役割を担う「アジャイルスクラムマスター」になるべくスクラムマスター…
  5. 転職に人気なIT業界の代表的な職業「プログラマー」はプログラムを書く人?システムエンジニア(SE)と…
  6. IT業界では「未経験者可」「未経験者歓迎」という求人が多く出ています。本当に未経験でも大丈夫なのか?…
  7. いま国内外で注目を浴びはじめているビジネスアナリストのための資格CBAP®。合格の難易度が高いのはも…

編集部のおすすめ

  1. データベースエンジニアの需要は高まると言われることもあれば、落ちていくと言われることもあります。なぜ…
  2. スクールで学んだほうがいいか、独学でがんばるのか?プログラミングを学ぶときに必ず出る悩みの1つです。…
  3. 従来、日本での雇用(就職)は、終身雇用で、新卒一括採用、年功序列賃金と併せて「日本型雇用(メンバーシ…
  4. ホームページを作成したいけど何から始めるべきなんだろうって思ったことはありませんか?また、webデザ…
  5. ポイ活アプリを使ってお小遣い程度でいいから貯めたいけど、たくさんある中でどれが一番いいのか分からない…

おすすめライフスタイル

  1. 従来、日本での雇用(就職)は、終身雇用で、新卒一括採用、年功序列賃金と併せて「日本型雇用(メンバーシ…
  2. ポイ活アプリを使ってお小遣い程度でいいから貯めたいけど、たくさんある中でどれが一番いいのか分からない…
  3. セキュリティエンジニアは情報セキュリティに関する技術や知識を使って情報を守ります。具体的には不正アク…
  4. Excelの「マクロ」とは、Excelの作業を自動化させるもの。Excelで同じ作業を頻繁に行うなら…

ピックアップ記事

  1. 簿記とは、家計簿・お小遣い帳と一緒でお金の流れを管理・把握するための手段です。会社で行う簿記とは、最…
  2. ipadを買うならGoodNotes5は絶対入れるべき!たったの980円でプライベートでも仕事でも大…
  3. データベースエンジニアの需要は高まると言われることもあれば、落ちていくと言われることもあります。なぜ…
  4. 仕事や学校の授業でパワポ(powerpoint)を使ったことがある人は多いですが、パワポの便利な機能…
ページ上部へ戻る