テレワークの方におすすめしたい商品をご紹介!自宅で快適に仕事しよう

長期間続いている新型コロナウイルスの影響で、テレワークを導入する企業が増加しています。今回は、テレワーク環境でも快適に過ごせるアイテムを幾つかご紹介します。

テレワークとは?

テレワークとは情報通信技術を活かした働き方であり、場所や時間に囚われない柔軟な勤務形態をいいます。在宅勤務・モバイルワーク・コワーキングスペースの利用型テレワークなど様々な働き方ができるのです。
※「tele:離れた所」「work:働く」を合わせた造語です。

最低限必要なもの

職業で勤務形態が異なるため一概にはいえませんが、多くの企業においてビジネスにおいて「パソコン」「インターネット環境」が整っていれば仕事ができるでしょう。

中にはイラストレーターやカメラ機材が必須など例外がありますが、多くの仕事の場合、パソコンとネット環境の確保ができれば、在宅業務ができます。

テレワークのメリット

新型コロナウイルス流行により緊急事態宣言が発令されたことにより、テレワークを導入する企業が増えました。ここでは在宅勤務のメリットを解説します。

①人材の雇用・活用

オフィスに出社する回数が減るため、場所の確保が不要となります。
また、フレキシブルな勤務が可能となり、フルタイムで働けない方などの雇用ができるため、雇用の幅が広がります。テレワークの導入で、生活と仕事の両立がしやすくなり、ライフステージの変化にも対応できるようになってきました。また、離職率防止になっているそうです。

②コスト削減

テレワーク導入によって交通費・出張費・賃貸料・設備料などの様々な経費が削減されます。
テレワークの導入には別途コストが発生しますが、長期的に考えると利益が大きいのではないでしょうか。

③勤務効率のアップ

従来の営業は、企業に訪問して商談をするやり方でしたが、テレワークが導入され、多く企業がWeb会議やツールを利用するようになりました。オンライン会議をすることにより、移動時間削減や営業効率のアップなどのメリットがあります。

オンラインを使用すると商談時間が増し、1日に対応できる件数が増えるでしょう。
顧客や社内の方と気軽にコミュニケーションをとれるようになり、関係性が深くなり仕事がやりやすくなるなものメリットが生まれます。

④企業イメージを上げる

政府が推進している「テレワーク」、そのためテレワークを導入している企業に多くの人が良いイメージを持っています。また、情報の拡散により幅広い人材を集められる可能性が高くなります。

デジタル化の促進

近年ペーパーレスな環境が重視され、オフィス業務が少しずつ改善されてきています。
捺印業務が電子導入によりオンライン完結が可能になり、保管していた資料はオンライン保管になり、どこでも閲覧できるようになりました。

テレワークのデメリット

テレワークにすることでメリットは多いですが、もちろんデメリットも存在します。

①勤怠管理

在宅勤務はオフィス勤務と比較して従業員の勤怠管理が困難とされているのです。勤怠管理といえば、タイムカード・ICTカードなどにより勤務時間を確認しています。

テレワークでは勤怠管理システムを使用しない場合、エクセルなどに記入して、上長などに報告するケースが多いです。また、集計を別途実施するため手間がかかります。

テレワークに特化した勤怠管理システムを導入すれば管理が簡単になります。自動集計・労務システム連携などにより仕事効率が上がり、管理も楽になるのです。

②タスク管理

会議や業務関連の進捗管理が出社時にはできていても、テレワークになると難易度が高くなります。従業員、メンバーが集まっていない中で仕事を進めることもあるため、記録漏れなどで業務が捗らない場合があります。

そのため、チャットや電話で再度確認するケースが増えるのではないでしょうか。テレワークに特化したツールや進捗管理を活用しましょう。ツールを効果的に活用すれば進捗が管理でき、無駄な工程を減らせます。

③セキュリティ対策

在宅勤務では、自宅・コワーキングスペースオフィスを使用するためセキュリティのリスクが高くなります。対策をしていないとデバイス紛失、盗難、情報漏洩などの危険性があります。安全性の低い回線には接続しないように気をつけましょう。

④コミュニケーション

在宅では別々の場所で仕事をしているため、コミュニケーションが少なくなります。Web会議やチャットシステムでコミュニケーションはとれますが、相手の表情・雰囲気がわからないため、細かいニュアンスを読みとれません。

日常会話が減ることにより疎外感・孤独感が高まり、チームワーク低下やメンタル低下につながります。

⑤時間管理

オフィスでのスケジュールは、職場の雰囲気などで時間管理がだきていたとしても在宅では自己管理が基本になります。そのためルーズになる可能性が高まります。

仕事に役立つ便利グッズ

POWERGIANT(ワイヤレス充電器)

iPhone・AirPods・AppleWatchが充電できる充電器です。
この商品は充電器を専用の台座に取りつけ不要、寝る前に設置すれば全て充電できる優れものです。

iPhone・AppleWatchの充電時間は遅いですが、別で充電する手間・スペースを思えば納得できる範囲ではないでしょうか。寝る前に準備すれば朝に充電が完了します。

MOTTERU(ワイヤレス充電器)

MOTTERUの卓上スタンド型ワイヤレス充電器は折りたためるので、持ち運び・収納に最適です。最大10Wまで対応可能、角度は無段階に設定できます。

見やすい角度に設定できるのだ、個々でちょうど良い角度に変えられるのです。

Eletorot(ノートパソコンスタンド)

角度・高さを自由に調整できる折りたたみ式です。
360度回転のジョイントで、見やすい角度・高さに変更できます。デスク・テーブル・ベッド・ソファなど好きなところでPC操作ができます。

仕事の姿勢を変えるとリフレッシュに期待ができ、仕事効率が上がるのです。使用しない時は、折りたたみ収納しましょう。

GTRACING(チェア)

人間工学をもとに設計された3D形状でカラダをホールドします。3次元立体成型により、頭部・肩部・腰部でカラダを支えるイスです。

ヘッドレスト、ランバーサポートが首や腰の負担軽減に役立ち、腰から頭を安定的にホールドしてくれます。洗練されたデザインと多機能なイスは、快適な仕事環境をつくります。

RXYYOS(アームレスト)

長時間のパソコン操作による腕の負担を軽減してくれます。人間工学を元に設計された肘置きは、肘・腕の負担を少なくしてくれます。
また、リラックスした状態でパソコン操作ができます。優しい肌触りの素材、弾力素材を採用しています。

まとめ

近年テレワーク化が進み、今後在宅で業務をする機会が増す傾向にあります。在宅勤務においての効率性や快適性の向上に最適なグッズ・ツールをご紹介しましたがいかがでしたか。

各企業で在宅勤務が推進され、働き方改革が徐々に起こっています。さらに便利な在宅アイテムが登場するでしょう。



COQUELICOT編集部

投稿者プロフィール

編集部では、ライターさんを募集しております!
当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。
Unauthorized copying prohibited.

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめIT記事

  1. IT業界は労働環境や条件などから、女性が働くには不向きな業界というイメージを持っている人も多いです。…
  2. ショートカットキーとは、マウスを使わずにキーボードをしパソコン仕事をするテクニックです。 「マ…
  3. アジャイルスクラム開発への知識、業務経験のあるエンジニアへの評価が高まっています。また、その存在はI…
  4. IT業界の職種の1つにプログラマーがあります。プログラマーという言葉は聞いたことはあるが、具体的な仕…
  5. エンジニアには専門性の高いスキルが求められるため、未経験者が転職を諦めてしまうこともあります。しかし…
  6. ここ4年ほどで注目が高まってきている資格「CBAP®」はご存じですか? キャリアアップを目指すビジ…

編集部のおすすめ

  1. 『絶対覚えた方がいいExcel関数って何?』 『関数のエラーどうしたらいいの?』 こんな…
  2. デザイン制作や資料作成を行うときにイラストが1つ加わることで華やかになります。 イラスト素材で…
  3. お得に節税できるしくみとして知られる「iDeco」や「ふるさと納税」。 iDecoは運用益が非…
  4. アジャイルスクラム開発への知識、業務経験のあるエンジニアへの評価が高まっています。また、その存在はI…
  5. ふるさと納税とは、自治体に寄付をすることでお礼として自治体の特産品をもらえ、さらに寄付金額によって税…

ピックアップ

  1. 『GoodNotes 5って何?』 『GoodNotes 5で何ができるの?』 『Goo…
  2. 仕事をするのに欠かすことのてきないExcel。 ビジネスシーンで必ず求められるスキルではないでしょ…
  3. ここ4年ほどで注目が高まってきている資格「CBAP®」はご存じですか? キャリアアップを目指すビジ…
  4. 「専業主婦をしているけど資格を取得したい」 「資格を取得して仕事をしたい」 などと考えたことはあ…

会員情報

ピックアップ記事

  1. ここ4年ほどで注目が高まってきている資格「CBAP®」はご存じですか? キャリアアップを目指すビジ…
  2. 『GoodNotes 5って何?』 『GoodNotes 5で何ができるの?』 『Goo…
  3. 仕事をするのに欠かすことのてきないExcel。 ビジネスシーンで必ず求められるスキルではないでしょ…
  4. 「専業主婦をしているけど資格を取得したい」 「資格を取得して仕事をしたい」 などと考えたことはあ…
ページ上部へ戻る