育児と仕事の両立は難しい?育児と仕事、うまく両立するには?

「子育てと仕事の両立は難しい」とよく言われますが、子育てをしながらうまくフルタイム勤務で仕事を続けている人もいます。
子育てと仕事の両立するためには、どのような働き方や対策があるのか?また、どのような仕事を選べば良いのかを事前に知っておくようにしましょう。

子育てしながらフルタイム勤務が難しい

子育てとフルタイム勤務の両立を目指して仕事をする人もいます。しかし、実際に子育てと仕事を両立させようとして、その難しさに諦めてしまう人が大勢います。
子育てとフルタイム勤務の両立をさせるためにも、その難しさの原因を把握しましょう。

体力と精神への大きな負担

子育てをしながらフルタイムで仕事をすれば、1日にやるべきことが多くなり、常に時間に追われるような生活をすることになります。また、子育てと仕事はストレスを感じる場面も多いあるでしょう。
子育てと仕事の両方を続けていると、体力的にも精神的にも大きな負担がかかってしまい、これらの負担に耐えきれなくなってしまうことで、子育てと仕事の両立を諦めてしまう原因になります。

子供の緊急時の対応が難しい

子供が急病となったり、怪我をしたりなどすれば、幼稚園や学校などから保護者に連絡が入ります。しかし、フルタイム勤務をしていれば仕事中である可能性が高く、その連絡がすぐに受け取れないこともあるでしょう。場合によっては出張中ですぐに戻ることができない可能性もあります。

また、日常的な部分では、子供と過ごす時間が短くなったり、行事の日程と仕事のスケジュールの調整が上手くできないこともあります。そのため、子育てと仕事で時間の使い方が上手くいかず、両立に限界を感じてしまう人もいます。

子育てとフルタイム勤務を可能にするための3つの方法

子育てとフルタイム勤務が難しい問題を把握できていれば、その原因に対処をすることができます。子育てとフルタイム勤務を可能にするためにも、その解決方法のヒントを知っておくようにしましょう。

方法1:家族と協力をする

一番の解決方法は、やはり家族の協力です。子育てをしながら、家のことまで何でもこなそうとすると、その負担は大きなものとなってしまいます。
そのため、子育てをしながらフルタイムで仕事をする場合には、子供の送迎や子供をお風呂に入れるなどの育児や料理や洗濯などの家事を家族で分担するようにしましょう。
親戚や知人などが近所にいる場合には、子供の急病や怪我などの緊急時に協力をお願いする可能性があることを伝えておき、頼れるようにしておきましょう。子育ての負担を減らした分だけ、体力や精神にゆとりができ、フルタイム勤務でも仕事が続けやすくなります。

方法2:家事や育児のサービスを利用する

家庭によっては家族全員が働いているという場合があり、近くに頼れる親戚や知人がいない場合もあります。これらの場合はベビーシッターや家事代行などのサービスを活用することも検討しましょう。
サービスを活用することで、フルタイム勤務でどうしても時間が足りないという状況でも、代わりに家事や育児を行ってもらうことができます。家事の負担が減ることで、子育てとフルタイム勤務が続けやすくなります。

方法3:子育てにしやすい職場を選ぶ

子供が急病や怪我をしたりなどすれば、フルタイム勤務であっても急に早退や欠勤をしなければいけないこともあります。その際には職場に仕事のフォローをしてもらうことが必要です。そのため、急な早退や欠勤にも対応してくれる子育てに理解のある職場を選ぶことも重要です。

また、企業によっては保育園やベビーシッターなどの費用を補助してくれたり、社内に託児所を設けていたりなどすることもあります。子育てとフルタイム勤務をするためにも、勤務先の子育ての支援制度について確認しておくことも重要です。

育児家事と仕事の両立をするためのコツ

子育てと仕事を両立するために意識するべき3つのコツをご紹介します。
仕事に集中するために、少しでも家事育児の負担を減らしましょう。

完璧を求めすぎない

育児家事に加えてフルタイムで仕事をしていたら、どうしても時間が足りません。
すべてを完璧にこなそうとすると足りない時間の分だけどこかにしわ寄せがくるのです。
必要最低限がこなせていればいいのではないでしょうか。
料理を作る余裕がなければレトルトやお惣菜を利用してみるなどの妥協が必要です。

なんでも自分ひとりでやろうとしない

フルタイム勤務をする上でワンオペ育児はできません。時には夫や母親に家族に協力してもらうことも大切です。
ひとりですべてこなしていると、育児が原因で仕事に支障が出たり、逆に仕事が原因で子育てがうまくいかないこともあるでしょう。
時には人に頼ることも必要です。
家族に頼ることができないのであれば、家事代行等のサービスの利用を検討してみるのもいいのではないでしょうか。

時短のための工夫をする

仕事で時間が足りないのであれば、限りある時間で家事育児をこなす必要があります。家事や育児にかかる時間を短くすることも重要です。
食器を洗うには食洗器を使う、洗濯を乾かすのに乾燥機を使う、服は畳みやすい形に畳むなどの工夫をしてみましょう。

子育てと両立しやすい仕事3選

子育てと仕事を両立するためには、子育てしやすい職場を選ぶことも重要です。しかし、職場だけでなく、どのような仕事に就くのかも子育てと仕事を両立するには重要となります。そのため、どのような仕事が子育てとの両立がしやすいのか知っておきましょう。

一般事務

企業の事務であれば、基本的にはデータ入力や電話対応、営業資料の作成サポートなど、オフィスでデスクワークをすることが多いです。そのため、営業のように走り回ることがなく、体力の消費が少なめとなります。

また、オフィスにいることが多いことから子供に関する急な連絡があってもすぐに対応することができたり、土日に休みを取りやすいです。

在宅ワーク

現在ではリモートワークやテレワークの環境を整えている企業も増えてきています。リモートワークやテレワークやテレワークであれば、家にいながら仕事をすることができ、仕事時間や仕事量などを自分で調節できることもあります。そのため、子育てとのバランスが取りやすいです。

リモートワークやテレワークで行える仕事はいろいろと種類がありますが、Webデザインやプログラミング、ライターなどが多いでしょう。

工場や倉庫などでの軽作業

工場や倉庫などの軽作業では、荷物の仕分けや梱包などがあります。特殊なスキルを必要としないことが多く、すぐに始めることができます。また、残業が少なく、短期間だけ働ける場合もあるため、子育てとの時間のバランスも調整しやすいです。

子育てと仕事の両立を目指そう

子育てと仕事の両立は難しいと言われることは多いです。特に、フルタイム勤務であれば仕事をする時間が長くなるため、それだけ子育てに使える時間が減ってしまい、子育てが難しくなります。
しかし、周囲の協力を得ることや、子育てに適した仕事選びをすることなどの対処をすれば、子育てと仕事の両立は可能です。うまく子育てと仕事のバランスを取って両立を目指しましょう。



COQUELICOT編集部

投稿者プロフィール

編集部では、ライターさんを募集しております!
当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。
Unauthorized copying prohibited.

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめIT記事

  1. 従来、日本での雇用(就職)は、終身雇用で、新卒一括採用、年功序列賃金と併せて「日本型雇用(メンバーシ…
  2. 男性の職業と思われがちなIT業界、少ないですが女性の人数も増えてきています。実は女性が働く場としてI…
  3. パソコンの作業って面倒くさいし時間がかかりますよね。そこで役に立つのが「ショートカットキー」です!使…
  4. いま流行りのアジャイル開発の重要な役割を担う「アジャイルスクラムマスター」になるべくスクラムマスター…
  5. 転職に人気なIT業界の代表的な職業「プログラマー」はプログラムを書く人?システムエンジニア(SE)と…
  6. IT業界では「未経験者可」「未経験者歓迎」という求人が多く出ています。本当に未経験でも大丈夫なのか?…
  7. いま国内外で注目を浴びはじめているビジネスアナリストのための資格CBAP®。合格の難易度が高いのはも…

編集部のおすすめ

  1. データベースエンジニアの需要は高まると言われることもあれば、落ちていくと言われることもあります。なぜ…
  2. スクールで学んだほうがいいか、独学でがんばるのか?プログラミングを学ぶときに必ず出る悩みの1つです。…
  3. 従来、日本での雇用(就職)は、終身雇用で、新卒一括採用、年功序列賃金と併せて「日本型雇用(メンバーシ…
  4. ホームページを作成したいけど何から始めるべきなんだろうって思ったことはありませんか?また、webデザ…
  5. ポイ活アプリを使ってお小遣い程度でいいから貯めたいけど、たくさんある中でどれが一番いいのか分からない…

おすすめライフスタイル

  1. 従来、日本での雇用(就職)は、終身雇用で、新卒一括採用、年功序列賃金と併せて「日本型雇用(メンバーシ…
  2. ポイ活アプリを使ってお小遣い程度でいいから貯めたいけど、たくさんある中でどれが一番いいのか分からない…
  3. セキュリティエンジニアは情報セキュリティに関する技術や知識を使って情報を守ります。具体的には不正アク…
  4. Excelの「マクロ」とは、Excelの作業を自動化させるもの。Excelで同じ作業を頻繁に行うなら…

ピックアップ記事

  1. データベースエンジニアの需要は高まると言われることもあれば、落ちていくと言われることもあります。なぜ…
  2. 2022年の夏はネオンカラーが流行ってテレビやSNSなどで特集がされることもありました。少し気が早い…
  3. ipadを買うならGoodNotes5は絶対入れるべき!たったの980円でプライベートでも仕事でも大…
  4. 仕事や学校の授業でパワポ(powerpoint)を使ったことがある人は多いですが、パワポの便利な機能…
ページ上部へ戻る